[OPR330] 330Ω抵抗・微弱電流キャンセラー       

1W酸化金属皮膜抵抗・330Ωの微弱電流キャンセラーです。

 本オプション品を注文された場合は、LEDランプ本体に取り付け済みにて
発送します。
 LEDランプを複数購入の場合はどれに取り付けするか、メッセージ欄に
記載をお願いします。恐れ入りますが、取り付け作業がかかりますので、
納期を+1日見てください。

*LED製品のスペースの都合上、取り付けできないものもあります。

LEDランプの取り付けにより微点灯が確認されているもの

取付品 取付車種 取付箇所 微点灯発生箇所 解消
[06CWD] 6Cカーゴランプ ステラカスタム カーゴランプ部 エントランプランプ
[08MWD] 8Mマップランプ
[12RWD] 12Dルームランプ
[12RWF] 12Fルームランプ
[18RWD] 18Dルームランプ
[18RWF] 18Fルームランプ
ステラカスタム ルームランプ部 取付品自身
レガシィ
(グレードはよく分
かっおりません。)
調査中
R2
[08DRD] 8R赤カーテシランプ レガシィ(BE)
個体差があるようです。
運転席側
ドアカーテシ部
取付品自身 不可
[16HRDE] 16HEハイマウントストップランプ インプレッサ(GV)
個体差があるようです。警告灯が点灯する場合としない場合があります。
ハイマウント
ストップランプ部
メーター内
ABSランプ

(標準で取り付け済みです。)


■微弱電流とは
 車はエンジンを切っても弱い電流が常時流れている箇所があります。この
電流のことを微弱電流と言います。極めて弱い値の電流なのでバッテリーに
大きな負担を与えることはなく、気にする必要はありません。

■微弱電流が起こる原因
 ルームランプなど、昔は単にドアの開閉によって回路を遮断し、スイッチを
物理的にオン・オフしていました。これだと微弱電流は起こりません。しかし、
今の車はダイオードやトランジスタ、コンデンサなどの電子部品が入った
ユニットを使い、電流をコントロールし、ルームランプをオン・オフしたり、数秒
経ってからうっすらと消えるようにしたり、キーレスでドアの鍵を開け閉めした
ときに、目印として、ルームランプをつけたりなど、いろいろなことができるよう
にしています。このときにそれらの電子部品を使って電気的にスイッチをオフ
にしているだけなので、回路的には遮断されておらず、つながっているので
す。電気的にスイッチをオフにするというのは回路を遮断するのではなく、
0に近い値にしているだけで、完全に0ではないし、そこに微弱電流が流れ
てしまうのです。それも決まった値ではなく個体差があります。

■微弱電流とLEDの組み合わせが引き起こす現象
 LEDは少ない電流でも点灯します。その結果、車の微弱電流が流れてい
る部分にLEDランプが接続されているとエンジンを切ってもLEDランプがうっ
すら点灯し続ける場合があります。

■この現象を解消するには
 回路中に抵抗を取り付ければ、解消されます。ただ、理解していただきた
いことは、微弱電流が流れなくなるわけではないということです。微弱電流
はそのまま流れて、それがLEDの光になっていたものを、抵抗を取り付ける
ことによって熱に変えるだけなのです。
 本オプションは微弱電流キャンセラーと名前がありますが、微弱電流をキャ
ンセル、つまりなくしているわけではありません。なので、極わずかの消費さ
れている電力は変わりません。




FluxLED工房「Sain」・シャイン
SUBARU車専用設計
スバル,SUBARU,フォレスター,レガシィ,インプレッサ,ステラ,R1,R2,プレオ,サンバー,FluxLED,ルームランプ